神経症と精神病の間。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト/2007.01.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク () | - | - | -
こわがり/2006.10.15 Sunday
最近暗い内容でごめんなさいorz
これと言って楽しい事もない。

ああごめんなさい。
私が早退しただけでも、色んな職員さんが心配して声かけてくれたお、、
それだけでも有難いです。ちゃんと病気の事話そうかなあ…。
まだダンディと田畑のおっちゃんにしか話してない。
田畑のおっちゃんには軽く流されましたが…
分かってくれんくても、昨日みたいに倒れたりしたらねorz

でもそういう人も居れば、心ない事を言う人もいてね。
あたしとかダンディみたいな人が可笑しいって言ったりね。
彼らには予期不安⇒広場恐怖って段々重くなってくこの恐怖は分からんやろな。
体がフラフラして、平衡感覚が分からない。
いつまた発作が起こるか分からんという予期不安。
これは甘えでも何でもないやろ!キィー!
薬で狂気パニックは抑えられるみたいなので薬片手に頑張ります。

Kさん酷いよ。ダンディが病気ってことを信じられないから本人に聞いてみようかなって。たぶん本人は触れて欲しくないけど、いつ発作が起こるか分からんから言わなきゃアカンって思ったから言ったんじゃないかな。あくまで想像だけど。
「病気のことは触れて欲しくないと思いますよ。」って言ったら「女の子には気使うけど、男なんかどうでもいい!」って。キィー!冗談でも腹がたつわい。
そういう事を言う人は、甘えと見なしてるのかなあ。
なってみないと分からないけれど、同じ病気を持った人と接すると気持ちが移るし、難しいね。

ああああ暗くてごめんなさい!んー、楽しいことが無いからなあ。笑
今日はバイトお休み!ちょっと久々のお休みかもしれん。
スポンサーサイト/2007.01.24 Wednesday
Posted by スポンサードリンク (12:01) | - | - | -
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://suit-yourself.jugem.jp/trackback/172
この記事に対するトラックバック
 
カテゴリー
カテゴリー
アーカイブ
コメント
トラックバック
新着記事
リンク
プロフィール
モバイル
フリースペース
アマゾンオススメ
広告